Voice:私の仕事

01

M.O

購買部

私が購買部に配属されて2年が経ちます。最初は在庫品の管理や部品支給の業務から始めたのですが、多種多様な部品を集めて支給するためには、保管場所を覚えるだけでも大変でした。

最近は発注業務も行っています。安価で品質の良い品物をより早く調達できるように心掛けていますが、もし誤発注をしてしまうと製品の生産が止まり納期遅れに繋がってしまう為、細心の注意を払っています。わからないことがあれば、上司や担当者との話し合いによって、より良い対応を行えるように努めています。社外の人と会話をする機会も増えましたので、良い関係を築けるようにコミュニケーションをとり、少しでも有益な情報を得られるようにしています。

社内には専門の技術職の人が多く一見物静かに見られがちですが冗談を言い合ったり、プライベートでも気軽に遊びに行ったりと従業員同士が和気藹々として楽しく働きやすい職場です。

voice08

まだまだ未熟な私ですが、これからも社内外の方々との信頼関係を築き、より一層の努力を重ねスキルアップを目指したいと思います。

(2019.7.25)

01

N.H

システム部

当社の主力装置である「ACF接合検査装置」の現地立ち上げ・調整に携わるようになって、もうすぐ4年が経ちます。

最初は戸惑うことも多かったのですが、周りのサポートもあり、いまでは海外の現場に1人で行く事も増え、より責任感を持って仕事に取り組むことができるようになりました。

現地での作業には、メカ・電気のハード面から制御・認識ソフト面まで幅広く理解する必要があり、事前に準備をしていても想定外のトラブルが生じることもあります。それでも何とか解決してお客様にも納得してもらえた時の達成感はとても気持ちがよいものです。また、同じ装置でも客先によって機能改善の要望は異なる事が多く、「こういう考え方もあるのだ」という発見があるのもこの仕事の魅力だと思います。

もちろん楽しい事ばかりではなく、時には体力を使う仕事があったり、海外で意思疎通がうまくいかなかったりするなど、思うように進められずにつらい事もありますが、これからも日々がんばりたいと思っています。

voice07

※海外出張移動中です・・・

(2019.7.25)

01

M.M

製造部

私は製造部へ所属して10年以上経ちます。

製造部には、技術部から依頼された電気図面を基に、顧客(メーカー)工場のラインへ納める新規製品の製造・リピート品やロット品の製造等、多岐に渡りさまざまな業務があります。その中で私は、主に技術部との工程調整、大型装置のハーネス製作、制御盤配線、装置内配線さらに出荷に至る配線に関わる一連の業務に携わっています。

仕事を通じて取引先などの沢山の方々と接することで、いままで自分が知らなかった世界を知ることができ、自分とは違う考え方や仕事の進め方に気がつく、良いきっかけになっています。

voice06

これからはそれをいかし主任職として、製造部メンバーが業務を円滑に遂行できるようなサポートをしていきたいと考えています。変化を恐れず、様々なことに挑戦し、成長していきたいです。

(2019.7.25)

01

H.O

第一技術部

私は、入社して3年目になります。第一技術部に所属し、いろいろな検査装置のソフトウェア開発を、担当しています。

特に印象に残っているのが、外観検査装置のソフト開発です。トラブルが多く、納期も大幅に遅れ、精神的に滅入ってしまいそうでした。しかし、上司や周りの方々が解決方法等の助言をしてくださったり、「無理しなくて良いよ」「納期はすこし延ばすことも出来るから」といった温かい言葉をかけてくださったりするなど、いろいろなサポートにより、何とか出荷する事が出来ました。

ソフトウェア開発は高い技術力が必要とされ、さらに開発期間も短く、深夜の帰宅や休日出勤など大変なこともしばしばあります。しかし、仕事の内容は面白く、やりがいを感じる事ができます。

voice05

まだ3年にも満たない私ですが、ここまでやってくる事が出来たのは周りの助けがあったからだと思います。
これからは、助けてもらうばかりではなく、新しい技術を習得して、私も周りの人を助けられるようにがんばっていきたいです。

(2019.7.25)

01

S.K

営業部

ものづくり企業の営業職として

私が業界・職種未経験から営業職として入社してから、およそ2年が経ちます。
右も左も分からない私にとっての「営業職」とは、最初は「より多くのものを、より安く仕入れ、より高く売る」ことが大切なのだろうかと考えていました。

無論それらも大事なのですが、足早に駆け抜けたこの2年を振り返ると「より好奇心を持ち、より知識を高めて、よりお客様に喜んで頂けるものづくりに繋げる」ことが、この会社の営業職として大切だと感じています。

営業職とは言えども、新規開発のために実験をする事もあれば、技術的な知識の学習も積極的に行います。
それらはしばしば、お客様にも社内の技術者に対しても、言葉以上の説得力を生んでくれます。 幸いにもプロの技術集団ですので、「知りたい」と思ったことに対して 先生には事欠きません。

そんな技術集団のインターフェースとして弊社の営業職に求められる事は、一般的な営業職とはすこし違う部分もあるかもしれませんが、非常にやりがいを感じられる仕事だと思っています。

voice04


弊社の技術者の持つ高い技術力と、お客様の望まれるソリューションとの橋渡しをする。
未来に一番近い所にいる会社の営業職として、邁進していきます。

(2017.03)

01

D.K

システム部

入社して1年半が経ちましたが、私が感じたことは平成生まれが居ない!
私は「昭和電気研究所」という社名にそぐわず、全社員中唯一の平成生まれなのです。
入社したての頃は大丈夫かな?続けられるかな?など心配に感じる事もありましたが、優しい方がとても多く、今では先輩方に可愛がって(???)頂いています。

現在はシステム部という部署に所属し、「ACF接合検査装置」という液晶業界向け検査装置の現地設置/調整を担当しています。
時には、国内出張。時には、海外出張。ワールドワイドに幅広い地域で働いています。

特に海外出張についてですが、まさか私自身「海外で仕事をする」とは、思ってもみないことでした。
ですが、いざ海外で働いてみると、様々な国の色々な方々と出会うことで多種多様な価値観に触れることができたり、出張先でのOFFも含めて海外での滞在を楽しんだり。
今までとは違う、全く新しい、そしてとても良い経験をさせて頂いています。

voice03

まだまだ未熟者な私ですが、これからも社内・社外の方々からご指導頂きながら、様々な経験を積んで行きたいと思っています。

そうした所から自身の技術力の向上を計り、歴史ある昭和電気研究所の名に恥じないような人間となるべく、日々精進していくつもりです。

(2017.03)

01

K.K

第二技術部

2015年に技術職として中途入社いたしました。

弊社の技術職には、大きく分けるとメカ機構・ソフトウェア・ハードウェアの3種に分かれ、各々プロフェッショナルの設計者がいます。

私はそのうちのハードウェア設計担当ですが、実際には他にも色々しています。加工品の機構設計や、お客様や部材メーカー様、商社様と直接折衝することもあります。ときには社用車を飛ばし、緊急で必要になった部品や工具を買いに走る事もあります。

肝要なことは、
1.お客様に、
2.仕様を満足した製品を、
3.納期までにお納めする事です。
その為に社内の各部署と連携し、とにかく幅広くやっています。

あまり詳しいことは書けないのですが、最近話題の「宇宙」絡みの仕事もあります。私が関わった製品で既に宇宙へ飛び立ったものもあります。宇宙に出てしまえば、修理も出来なくなる為、とても気を使いますが、無事働いてくれていると聞くとホッとします。

voice02

困った時には社員はもちろんのこと、パートの皆さんや、協力会社様もいつも頼りにさせていただいています。周りの頼りになる皆さんには感謝の言葉しかありません。
社内外の皆様から頼りにされる存在になる為にもっと沢山のことを学んでいきたいです。

(2017.03)

01

T.S

第一製造部

昭和電気研究所に入社して感じたこと

私が昭和電気研究所に入社して9年になります。 入社したての頃は、これまでとは違う業種という事もあり不安や戸惑いもありました。 それでも、上司や先輩方が親身になって指導して下さったお陰で、経験のなかった私でも少しずつ仕事をこなす事ができるようになっていきました。

2年3年と時が経つにつれ、スキルアップを目的とした資格試験や講習なども会社に受けさせて貰うことが出来、結果として携わる事のできる仕事の範囲も広がっていきました。
もうすぐ10年目になろうとしている中、今では計測・検査装置といった電子機器のプリント基板実装や、本体の組立配線作業など色々な業務を任されています。

最近では主に装置の配線や組立などを担当していますが、今後は組み上げ後の総合的な調整や出荷検査など、装置製作の最初から最後までこなせる人材になることを目指しています。

voice01

職場環境も働きやすく、たとえ難しい作業や短納期での案件などが舞い込んできたとしても、手伝ってくれる仲間がいるのでとても心強いです。
製造部の一員として培ってきた色々な経験と、これからも学び続ける姿勢を持って、更に自分の能力を上げていきたいと思っています。

(2017.03)